着付け師

神保 亜弥美 - じんぼ あやみ -(着付け士歴17年)

1964年生まれ 愛知県出身。

母親の実家が、福島市にて呉服屋を営んでおり、幼少より着物に慣れ親しむ環境に育つ。


平成10年 愛知県で事務職に就きながら、「小林豊子きもの学院」において、着付け・日本の伝統文化を学ぶ。
平成13年 きもの着つけ技能師の認定を受け、着付けスタッフとして現場に携わる。
平成16年 着つけ講師のための養成講座を修了し、教授取得。
平成24年 藤沢市に転居。
8月に小林豊子きもの学院藤沢教室を開講。

横浜にてヘアメイク技術を学び、JMAメイクアップ技術検定3級取得

写真スタジオ、ロケーション撮影、プロフィール写真撮影などでヘアメイクの現場経験を積む。

平成25年

3月より「出張着付け きもの沙羅」として、着付けの出張サービスを始める。

着付け師 ブログ

七五三シーズンとなりました。
あっという間に、10月も終わりに近づいてまいりました。11月は、お子様の健やかな成長を祝い家族の大切な思い出となる「七五三」のシーズンです。 毎年、この季節は、出張着付けのご予約が、ピークを迎えます。11月後半につきましては、土日も若干空きがございますので、お気軽にお問合せ下さい。お子様とご一緒に、お母様にも着物を着ていただくために、着物レンタルと出張着付けがセットとなった「訪問着&出張着付...
>> 続きを読む

着物が好きな方、スタッフとして一緒にお仕事しませんか?
桜も満開となり、春爛漫の季節、私はこの季節が一番好きです。数年前から、花粉症を発症して、悩みも増えましたが・・・。 昨年は、鎌倉古民家での七五三撮影という新事業をスタートし、お客様に大変ご好評をいただくことができました。と同時に、いろんな課題もみえてきた一年でした。それは、スタッフがいないということ。 思えば、「出張着付け きもの沙羅」としてのスタートは、このブログからでした。ブログの片隅に...
>> 続きを読む