着付け師

神保 亜弥美 - じんぼ あやみ -(着付け士歴15年)

1964年生まれ 愛知県出身。

母親の実家が、福島市にて呉服屋を営んでおり、幼少より着物に慣れ親しむ環境に育つ。


平成10年 愛知県で事務職に就きながら、「小林豊子きもの学院」において、着付け・日本の伝統文化を学ぶ。
平成13年 きもの着つけ技能師の認定を受け、着付けスタッフとして現場に携わる。
平成16年 着つけ講師のための養成講座を修了し、教授取得。
平成24年 藤沢市に転居。
8月に小林豊子きもの学院藤沢教室を開講。

横浜にてヘアメイク技術を学び、JMAメイクアップ技術検定3級取得

写真スタジオ、ロケーション撮影、プロフィール写真撮影などでヘアメイクの現場経験を積む。

平成25年

3月より「出張着付け きもの沙羅」として、着付けの出張サービスを始める。

着付け師 ブログ

すっきり系 絽のきもの
「着なくなったので」とのことで 友人から譲り受けた絽のきもの 民謡や日舞を習っていた友人なので、 発表会で着たのかな、、、 アンティークの半幅帯をあわせてみたら とても粋になりました! ◇◇◇◆◆◇◇◇ 「きもの沙羅」では、七五三着付け ご予約承っております。 ご用命をお待ちいたしております。    
>> 続きを読む

七夕の日にひとつ夢がかないました(^^)
今日は七夕の日。 私の住んでいる湘南では、七夕まつり(平塚)もあり、浴衣姿の女性もたくさん見かけました。 皆さまは、どのように七夕の日を過ごされましたでしょうか。 私は、茅ケ崎市内の某小学校でおこなわれた高学年対象の学校行事にて 「浴衣着付け講座」の講師をさせていただきました。 この行事は、子どもたちが普段の学校の授業で触れることのできないことを学び、 学年やクラスを超えた集団で行動...
>> 続きを読む